Blue and H2O

不甲斐ない自分と 情けない自分と

無力な自分を 痛いほどに感じて

押し潰されそうなとき

自分が自分を 押し潰してしまいそうなとき

空の青さと 中庸な水蒸気と ヒカリが 目に滲みる



大丈夫。

走り続けられる

大丈夫。

また立ち上がれる



ソラノイロ
f:id:integralrays:20170727015632j:plain