What poverty is

6年くらい前 全てをひとりで始めようと思った時

収入7万くらいからの開始だった

まーごり押し 勢いだけの自業自得だったのかも

決めたことを引き返すのは嫌だったし

つても切れていたし 一日一日を過ごす事に専念した

初期費用ほぼ無しの25000のアパートで

980円のスニーカーを履き500円のTシャツを着る

一日使えるのは500円まで 自販機なんて使えない

夏はダニや蚊がひどいから アレルギーの自分は

外より アパートの中が戦場だった



冬は最悪     冬服は高いのだ

コートは2月まで我慢して

半額以下になってから買うことしかできない

ブランドとかデザインとか選べる余地なし

温かければ。。。機能性重視!!

もう二月だから実際は来年の冬の為なのだ



結婚式に呼ばれてもご祝儀もドレスも靴も鞄もない

だから行けない ごめん。が何度もあった


あの頃 お金も 物も 何もなくて

安い靴の靴ズレはひどいし毎日寒かったけど。。

「不幸だ」と思ったことは一度もなかった

寧ろ実家に居た高校までや仕送りの大学生活より

楽しかった

逆に 何だか毎日考えて生きないといけないから

やりがいがあって楽しかった

友達に会える事や 些細なことがとても嬉しかった

スゴイ貧乏だったけど 素敵な時間だった
f:id:integralrays:20170704150645j:plain
あの時の自分が在って 今の自分が在る