Thinking of…

15年くらい前に書いていた日記が出てきて

読んで しぼんだ

日記というか

いまここに書いているような 日々感じたことを 

推敲せず書き殴ったようなもののなかの一節





「ひとに与えてあげるひとになりたい」





落胆  わたしはいまも同じことを思っている

私は進歩していない




いつか聞いた

「~たい」と思っているうちは

「~たい と思う自分」でしか在れない

「実際に いま自分は そういう人間だ」と

疑い無く信じた瞬間から その自分になっている



自分を信じる力
f:id:integralrays:20170616041449j:plain
夏至が近付く夜明けの月