読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Early age 3

2歳か3歳の頃寝るときに絵本を読んでもらっていた

母が私の側に居るのはその時間以外稀だったと思う

ただ黙って聞いていた

私は毎日違う本ではなく

比較的同じ本を繰り返し読んでくれることを求めた



ある日突然 私が絵本の文を喋りだしたらしい

「むかしむかし 高天ヶ原に…」

文字が読める歳ではない

母はびっくりしてカセットテープに録音した

絵本の文を全文喋った声を録音したものを

数年前にカセットテープでもらった

幼児の頭のスポンジの吸収力は半端無い

しかし 純粋というのは 大人になるとどこへ…?
f:id:integralrays:20170426060007j:plain
…追憶その③