Next to

隣接している

扉の向こうには何があるんだろう

ひとたび開けたら 拡がる楽園か始まる試練か

進まない選択肢もある


踏み込んで溺れても どう生きるか選択はできる

もがきながら 無様に呼吸だけしながら

「こんな驚異の世界やったのか!!」

と知れることが嬉しい
f:id:integralrays:20170421063559j:plain