Running to horizon

どこへ行くかもわからず 走り続けていく

なにが降ってきても 隠れたり雨宿りしたりしない

立ち止まったら 二度と走れなくなるから

足に根が生えてしまうから

走り方を忘れてしまうから

嘆き 後ろを振り返り

後ろ向きで立ち尽くすことになるから

立ち尽くしたまま 走っている錯覚に陥るから

転んで 擦りむいて 傷から血が流れても

直ぐに立ち上がって 前だけをしっかり見据えて

走り続けていく これからも 必ず



消えるときに 一度だけ振り返って復習しよう

そのときは どれだけ泣いて 不毛に嘆く自分も

許してあげよう
f:id:integralrays:20170222221140j:plain