読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Memory

彼女はよく言う

「その当時は 本当 大変だったの。
 だから A(姉)には 本当に悪いことをしたわ。
 あなたは 1、2歳くらいまでだったから
 覚えてない年だろうけど Aには多感な時期に
 本当に悪いことをしたわ。
 あの子はあなたと違って外に出せない子だから」

知らないのだ 実は私が 覚えていることを


当時 姉が ストレスからか(?)

君たちが居なくなる場所で

わたしをいじめていたことも

姉はそこだけ覚えていなかった

理由があるんだろう 生きていくために



今更言う必要があろうか こんな場所以外で

知らないなら 知らないままで

何度も話を聞いてあげよう

ここまできて 誰かが傷つく必要などない

f:id:integralrays:20170211084259j:plain
と 思っていたのは 過ぎ去った過去のこと