Volley ball

バレーボールは私に合っていた

球技が得意だから 好きだから とかではなく

初めに 拾わないと 絶対に 返せない

転んでも 擦りむいても ぶつかっても

まずは 絶対 拾わないと

つまり いいとこ取りは 一切効かない

ま どのスポーツにもある側面ではあると思うが…

バレーボールに関しては その身の削り方が

好きなのだ というか 自分に合っている

まず 初めが 拾うという プライドも何もかも

取り捨て去った行為から 転じての 昇格

底である痛みと それを昇華して高みにもっていく

人間の強さ

「私は できる! 

 そう考えるひとが 結局は 勝つのだ」


          
            「成功の哲学」より抜粋
f:id:integralrays:20170114094640j:plain