Appear

「大丈夫。きっと誰か、
 見てくれている人がいるよ」

この言葉に 共感したことや救われたことはない

励ますつもりで言ってくれているから

勿論 その気持ちが とても嬉しい



与えるなら 自分の存在を見せないで

相手の世界を完璧にしたい

相手が

「あれ?なんでだろう?よく分かんないけど
 うまく運んだな、ま、いっか、ラッキー。」

を影から見ているくらいがいい

そういう自分でいたいだけなのか

本当にそれが好きなのか

判別は 未だつかないけれど

何となく それがいい



と、夜中におひたしを作りながら考えていたので

この写真になる
f:id:integralrays:20170105021954j:plain
雨ニモマケズ 風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

丈夫ナカラダヲモチ 欲ハナク

決シテ瞋ラズ イツモシズカニワラッテイル

一日二玄米四合ト 味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ ジブンヲカンジョウニ入レズニ

ヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ

野原ノ松ノ林ノ蔭ノ 小サナ萱ブキノ小屋ニイテ

東ニ病気ノコドモアレバ 行ッテ看病シテヤリ

西ニツカレタ母アレバ 行ッテソノ稲ノ束ヲ負イ

南ニ死ニサウナ人アレバ

行ッテコハガラナクテモイイトイヒ

北ニケンクヮヤソショウガアレバ

ツマラナイカラヤメロトイヒ

ヒドリノトキハナミダヲナガシ

サムサノナツハオロオロアルキ

ミンナニデクノボートヨバレ

ホメラレモセズ クニモサレズ

サウイフモノニ ワタシハナリタイ