読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20131122

それは 予兆もなくやってきた

いや 今思えば あったのだ その日まで

Liarを気が狂ったようループしていたり

見たことのない大きな虹を目にしたり

本当の意味でひとりになる出来事が起こったり

明日の生活を考えて生きる日々に自ら追い込んだり

意図してやっていたことは何もなかったが

無意識がそれを呼んでいた 待っていた

準備していた



衝撃に飲み込まれないよう 踏みとどまるのに

いっぱいいっぱいだった

この化学反応が加速しすぎて暴走しないよう



世界が今までと様相を変えて見えるようになり

美しさ 貴重さ 素晴らしさ そして躍動

希望 輝き 瑞々しさ 生きている蒼い星



何でもない日の何でもない時間に 突然。

あの時 イヤホンで聞いてたD.A.N.C.E.は

すごい起爆剤だった

f:id:integralrays:20161230214417j:plain