読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

There is

She has Light He has Light But they don't notice themselves.If one goes beyond the imagination,There is …

I am

下手でも描くのが好きなんですなんとなく てきとうに勉強なんかより そっちのがすきだったかもしれないこの世界で求められることが教科の点数ではなくて 表現力だったら子供の頃から自由を信じられたかもしれない培われてない即興の画。 拙いけど それが自分…

Smile

ただ単純に 笑顔 をみると いいな。 ておもう ひとの 笑顔 のちからになれるよう自分も 笑顔 でいられるよう 頑張るのではなく いつも 自然に 電線に停まる きみの笑顔も

Next to

隣接している扉の向こうには何があるんだろうひとたび開けたら 拡がる楽園か始まる試練か進まない選択肢もある 踏み込んで溺れても どう生きるか選択はできるもがきながら 無様に呼吸だけしながら「こんな驚異の世界やったのか!!」と知れることが嬉しい

Being found

Lost and insecureYou found me, you found meLyin' on the floor Surrounded, surroundedWhy'd you have to wait?Where were you? Where were you?Just a little lateYou found me, you found me Div ; The fray / You Found Me

Short

Ability of forgetting is an ability of survivor.Memory or Reminder can be sometimes an obstaclefor what is called "good days"But some treasures may be in the box named "Memory and Reminder"I cannot always notice it and recognize any things…

Tender

本人も気付いていない ココロのヒカリ伝える 伝わらない 伝えない捻れたまま進んでいく ヒカリのカタチでも 確かにそこにある ヒカリ 自覚 意志 決意 表現 伝わらない 落胆工夫 忍耐 我慢 継続 伝わらない 傷心再起 信念 研究 変化 …… 統合 までの いくつも…

True sky

溢れ返っている言葉を言わない困った時には来て力をくれるあなたに ありがとう

Door

人の感情が空気を伝って直接伝わってくる理解とか思いやるとかではなく勝手に入ってくるから 優先しないわけにいかない優しさなんかではない 貴方も知ったらそうするよ困る 困っている トビラが待っている

Time line

世界線がずれていくのだろう 意識の違う同士は当たり前のことだ同じ世界には居れない ポジティブなことだ前の世界や 違う世界に 拘る必要はない過去の記憶に生きる人生を歩みたくない消化したら すぐ 刷新 勇気をもってしか Next Stageは始まらない 水平じゃ…

Gain the faith

痛い 辛い てか 折れてるからリアルに辛い苦しみを言える場所は 世界のどこにもない立ち続けていくしかない きっとみんなそうだ仕方ない… 信念に届くため めい一杯 手を拡げた この手が翼になって飛べるかもしれないから

Man and woman

Chage and Askaさんよりどうしても良くて再び転載タイアップをテレビで聴いていた頃を思い出す Sky and Land Black and White Dream and Real 傾きあいたい Man and WomanRight and Left Lie and Truth Night and Day愛に近づくMan and Woman 男性と女性は協…

Remember

バイトまでは20分しか無いけど彼女は研究の点検に行けない状況なのだ夕闇のなか様々な機械のスイッチを言われた通りに押して自分は 五時からはバイトだから急がないと!!そんな感じだったな当時。 消えないで欲しかった彼女 真剣な人は消えて真剣でない人は…

From Germanism

…は どうなっていくのでしょうか 割れ物を包む為や汁物が滲み出さないようにスーパーのサッカー台に置いてあった新聞紙の切れ端の見出しがふと気になって包むものも無いのに貰ってきてしまった興味深い記事でした 切れ端なんで記事が途中で終わる 知識欲への…

Soul

一歩踏み外したら絶体絶命の橋 は避けることを重ねたくないこころに尋ねて それが必要なら ちゃんと選択する 本気で 自分を生きる 倒れたら 起き上がればいい橋が壊れて 落ちたら 這い上がればいい右腕と左足が折れても使える腕と足はまだ残っている左腕と右…

Strictly

嫌だった中途半端な信念や核心は 認めないやる気なら本気でやれたはずだ端的にそれだけだ 甘い甘えるな選択する意志が甘いのだまだできる 立ち上がれる 走れる傷だらけでかまわない 滑稽でかまわない優しさなんていらない それでも触れると流れる涙 屈強や逆…

Always to the new world

From To Moonlight and DaylightToward the new day. So beautiful and divine.

Pessimistic

行って帰ってくることで採算はゼロだった知識を与えて帰路に着くだけの話だった勿論 先方はそんなことは全く知らないだから 更に 要望を伝えてくる困ったな 本当に困った相手は 採算が無くても動く人など居るはず無いという 定説のもと生きているのだ 世知辛…

Ray

僕は とても好き 言葉 旋律ASKAさんの才能を尊敬します Sky and Land Black and White Dream and Real傾きあいたい Man and WomanRight and Left Lie and Truth Night and Day愛に近づく Man and Woman CHAGE & ASKA Man and Woman

Edge

深淵の縁 そこには総ての 危うさ 迷い 躊躇 勇気 決断 意志が置き去りにされている拾い集めることもできるし 通りすぎることもピエロのように 綱渡りして道化するだけ もできる 地平線から迫り来る紅を受け入れたい

Girl

君は何も望まないから僕の胸は 氷の様に軋んでいる 音を立てるこのまま この時間に取り残されたいね愛ならどこにあってもいい言葉のなかにでも 涙のなかにでもときに僕を疑いながら 優しく壊れるgirl 転載 aska ; girl

Get over

うまくいっていない どん詰まりかここへきてこうなるとは一番は モチベーションが下がってしまっていることこころの畑に 手入れが行き届いていないこんなの 大人とはいえないなエンジンかけて再出発投げ出せることじゃないのだから Responsibility 今日は出…

Divided

中学生になったころ自分の身体が どんどん変わっていくのが嫌だった精神だけは 何とか抗っていたどちらかに振り分けられて 道が決まっていくのに窮屈さを感じていた 成長期が遅かったのも その精神のせいだったかも同性の子たちが 身長の伸びが止まった頃に…

Hand

最近になってですぼくは自分の手が好きになりました今まで無下に扱ってきてごめんなさい右手の指には 無下に扱った擦り傷が残っています左手の中指は 小学2年の時の突き指で第一関節から曲がっています ………指に歴史あり折角もらった からだ 体大切にしよう …

Rely on

「頼ってくれないから あなたには 優しくできない。」あれは どういう意味だったのだろう何年も前に聞いた言葉が私を悩ませることがあるその方は わたしを好きだったのだろうかいや うわべはそうでも本質的には違うだろうなその方は 誰かに頼られて それに応…

Can not

察知できなくて 助けになれない感知できない自分に 無力感何でこうまで私は 人のことが分からないのだろうダメです助けてもらうばかりで 助けになれない未熟方向性を間違えないよう 精進します 意志を握る手

Moment

そう 僕が求めるのは 今 だけなのです逆に その 当に その瞬間に ないなら以後 あっても なくても どうでもよいし必要性も感じない 不満も満足もない ぼくはそのくらい適当で 漠然とした人間なのですその程度が 確かに認識されない位が 楽なのです根っこがな…

Aqua

水色の世界Aqua。 H2Oですよ振動が響いて伝わるのです極性があるのに優しい存在なのですaqua

Myself

負けるかそんな中途半端な覚悟で生きてない

Humble

事態の悪化が 明るみに出てから理解する始末ほんとうは もっと前に気付けたはずだ自分の力量の無さを 実感する目指す到達点だけ見て 足元を見ていなかった何度も 何度も 何度も起こる この事態その度 注意を払うようにはするのだがなかなか改善されない 謙虚…

Nutrition

成人して暫くした頃からだったと思う食べるのが面倒で食べなくなったしかし不都合は起こらない…ように見えてるだけで栄養素足りてないかもと思っていた僕はびっくりするくらい体内にものを取り入れないここ数年 一日最低 味噌汁一杯で足りるのですエンゲル係…

Fluid mechanics

世界線を共有できること 絆 核心知っていてはぐらかすこと 真実からの逃避空が青いこと 朝の空気が澄んでいること右手や左手に繋げていきたいこと夜の空は紅い それを受け入れること目にするもの 何でも大事 そこに在るのだから流体に近いほうがすき固定とい…

Help from red

ぷつんと糸が切れたように何もできなくなる時がある予兆もない一切 何もできなくなる誰かのため とか 自分の生活のため とかどちらでも 何も大切に思えなくなり空気のなかに この身を 浮かせていたくなる昨日がそうだったあの日はやばい 生活できなくなって…

Sperior

できることを求められるから できるだけやるしかし でき過ぎてしまうと嫌がられる観察しながら どこまでは嫌がられないか限度を測るの 程度を間違えないようにできることをどこまで提出してよいのか難しいどっちやねん本当に面倒であるぼくは 刃を向けられる…

Entire

弱さを補完する為に愛を作るなんて絶対に嫌だでもそんなもので溢れ返っている愛は愛であるべきだし単に愛であるものだ逃げない到達点は心のなかにある 全てに於いて。

Not to lose

Jack said it is "no"You say it is "yes"Essence or core or truth is nowhere.Heartplace can be there for them and me.But i am too nasty to say the word to you.Getting there is one of the most incredible thing of allI don't see the word, "dre…

Rain blue

本当に小さい頃からだった 雨が好きだった 特に春の雨が好きだった肌に当たるのも好きだったし濡れてしまうのも好きだった中学生くらいから他人の意見を外側のものとして聞くようになり 知ったけっこうみんな 「雨」というものが 嫌い理由は濡れる、冷たい、…

Shape of my heart

マイナスなんですよ 全ての採算がそれでも行きますしかも自ら低い提示をしますなんででしょう生きていく上で自分に得なことを言えない言わないなんででしょう 本能?? 線路の消失点愛を追求する

Not real hope

完璧…というより簡潔と潔癖を選んでいた。常に全ての100を目指した 493まではいったのだ従順なピエロはここまで到達する勿論順位はとんでもない 気持ち悪いともいわれた問題なのはなぜその7点を落としたのかということだこの世界で求められることを どこまで…

Daylight

夜が明けてくると 毎回 いたたまれなくなるごめんなさいごめんなさいごめんなさい今日も こんな自分のままで穢れなき一日が始まってしまう何だかとてつもなく 申し訳なくて

Associate

「そうだよ」「大丈夫、大丈夫なはずだよ」と ひとけたのときから相手に言っていたけどほんとうはぼくは安心したい 安心する言葉を下さいそうおもっていたのだと いまはおもう

Torn

どこにもない言葉を探してどこにもない自由を探してずっと居る無いと知っていながら在ると思っている期待などではなくきっと在るのだと思っているあげられるものがたくさんあればいいのにこれっぽっちでごめんね

Heart

そこに還れたらどんなに楽だろうと思うよここで経過する一日一日は接着ボンドで固めた人工的な年輪のようになって最早 もとに戻れなくなる踏み留まろうとしているもとは踏み留まる仲間だったひとも飲み込まれたようで 形を変えてしっかり積んでいる残された…

Present-less

空っぽになっている ほんとうは ずっと前から。さも 生き生きとしてるように見せばれないようにしていても 自分は追いかけてくる「絶望」などではない 「虚無」。 たぶん 知りすぎてきた悲しいとも 虚しいとも 思わなくそこにはただ 無感情 があるだけ

Sunlight

経験した痛みの分だけ ひとは強くなる優しくなる 経験した痛みの分だけ卑屈になる疑い深く 保身に走る どちらの人生を選ぶ 明け渡して 洗い晒しに やさしくなれる 陽に当たる心をもっているほうがよい

Name ; ai

忘れたりしないよわたしにとってあなたは恋愛とか家族や恋人よりも大事な存在です本当に貴方の存在が何かを越えることはないあなたとの関係性を思うとそれ以外が 酷く陳腐なものに思えるあなたが去ってから わたしにリアルは無かったもうここを去った貴方へ…

Kokoro no kakera

途中で投げ出してもいいんだけど。たぶん ああ言えば 放棄とは思われないしあとのことは 何とかなるし見積もりを高く言って得してもいいんだけど。たぶん こう言えば 実績はあるから信じてもらえるしいまの倍くらいにはなるだろう でも しない 絶対に しない…

So

あれも小学校1年とかのときだったと思ういや2年だったかもしれない全ての学年のひとと交わる時間が設けられていて1年から6年までの人間が数人ずつ班にされていたそこでレクリエーションをする時間割りがあったみなでトランプで神経衰弱をすることになっ…

Thought

みんながざわついている歓喜などの喧騒の中であれは小学校1年の運動会の総練習の時だったと思うふと「自由は頭の中にしかない」と 思ったそのとき私がしなければならなかったことは合図が鳴ったときにしっかり定位置につくことや一通りの物事が終わったあと…

Post

予期せず ひとの場所を取ってしまいそうなとき気づかず 取ってしまっていたとき黙ってこのまま 静かに消えたい と思う こんなことがしたかったんじゃない 殺すつもりがなくて殺したなんて誰も信じないだろうもともと黒い意図を疑われてたんだろうか苦しいな…