Next dimension

或る白いラインを越えて 次の思考回路に 近くにあっても自分が選ばない限り越えられない自分が選べば越えられる

Permutation

急遽オフになったのでまる一日中眠っていた起きたらびっくりするくらい体が軽くなっていてランニング たまってた家事 必要な買い物やっとできた 「こうしよう」と思うだけでは生きていけない色んなものや 身体との折り合いと頑なにならずいろんな流れにうま…

Chicken

毎年十月になると グングン運気が下がっていくひとそれぞれに エネルギーのサイクル?みたいなものがあるのかな 一度目の大きな怪我人生初の手術肘のヒビとても悲しい出来事二度目の大きな怪我 全て十月から十二月の間だった偶然とも言えるが どうしてもこの…

Noise

走れ 散り散りにになるまで走れ 血が出ても身を粉にして全体の為にお前一人の肉体や喜び以上に 従事しろ「心は殺せ 選挙には行け」お釈迦様は カンダタを見ていた

Go to

彼らの溜め息と 悲鳴と喘ぎ声とをすべて吸ってきれいな 明日を吐き出すそんな木に生えるは 人の姿形したなんとお呼びしましょう この悪寒をこの菌を 孤独をどうぞ 欲望をもっと 七色に千変万化お口に合った人生謳歌 よだれだけ拭きな カイコ/radwimps

Dolphin

時を越えて 声を残す七色が消えないように 頑張ります肩にてを掛けて笑顔でささえたい僕はいつもあなたに支えられています

Nasu

今日戴いた 自家栽培の立派な茄子!お金より有り難い本当に暫くお金要らないかも甘辛味噌炒め 麻婆茄子 お味噌汁 茄子焼き何にしようか ワクワク

Not only lament

自由と言う名の束縛について真剣に生きようと考えても草刈り鎌をもった死神に刈られるだけだ自由について考えることは許されないようにできている動くか 動くまいか

Open

初めは目に見えなかったものでも感じることができる愛を信じて 何かを信じて 次に繋げる僕は無力だから 信じることからしか始まらない信じるには とてつもない勇気が要る

Fighter

心が駆け出す瞬間を止めたくない情熱があるなら地平線を越えられる私たちは「できない」と教え込まれて来ただけで未来は誰かが決めたわけじゃない可能性は無限大に拡がっている

Lisa

自分のダメさに吐きそうになるときがある全世界に申し訳ない感じがしてきて生きてること自体を謝罪しだす そんな状態は産んでくれた人に申し訳ない結局 どっちに生きても 申し訳ない

Cosmic

勇気 という感情を持ち続けて変えたいと思う試合のある一瞬から 怖れが無くなって必ず取れると何の疑いもなく確信する心理状態がある必ず全てができると確信するのだそれは 例外無く実現する 現実を作るのは心だ

The darkness

時を愛せるのなら愛したい返れない道端にとどまって制裁を待つどうしてこうなったんだろう痛みが越える 闇に美しい彼女。

Need

アヲイ空を眺めたら 涙が出た傷つく人を見たら 涙が出そうになったもうごまかせない 真珠の光そう 貴方が いま 世界に必要なんです

Megumi

今日は 昨日とは別の得意先から収穫したばかりの長ネギとサツマイモを戴いた 昨日戴いたお米もあるしもう 暫くお金いらない感じ 「形が悪いけど いい?」なんておっしゃるもんだからビックリした形なんて。 心がこもった食材がウレシイのだ 少しづつ大切に食…

Harvest

農家の得意先から新米を5㎏戴いた 有り難い謝礼の諭吉さんより全然嬉しい 感謝知っている人が 一生懸命作った心を感じる今年のお米 支給された諭吉さんで大型食料雑貨店に行って安売りになった去年のお米と引き換える 謝礼は紙幣だと味気ないなと 最近思うお…

Lucifer

闇には潜む 誰にも知られてなくても脛椎を狙ってやろうという精神がそれは 残虐であり 美しくもある現世では無い 独特の美学

Camel

「あっ」て言っちゃいけないの?「自由に、のびのびと、子供達にはやってほしいん です」て言ってなかったっけ? 色んな人に 色んな大人の事情があるんでしょう 理解しよう 理解したい カナシミブルー

Quarter

僕は 自分の顔も形も好きではないが足は好き足は 今までずっと黙ってヒトを支えてます体を支える為に毎日頑張ってる足が愛おしい毎日頑張ってる君の そこについてるホクロが好き

Youthful

瞳の 色とストレートなヒカリ がスゴいわたしも昔は あんな瞳だったんだろうか彼女達の 勢いと瑞々しさ 本当に美しい未熟でも 考える力が少なくても 若さは宝だ輝き 純粋 浸透 薄さ 流動性 経験からくる厚みなんて 無くていい

Puzzle

守りたいものを守れる強さそれを信じられなくなる弱さすべてを受け入れて 未来を探す Aimer / Brave shine

Core

もう先に進めない 明日を探してもそこには貼り付いた事実ばかりで剥がすことのできなくなった表皮というか薄片ばかり笑う人の顔が怖い 本心ではそう思ってないのが貼り付いた笑顔で分かる

Vague

知らないうちに いつの間にか少しづつそのぼんやりとした穴の方へ 近付いていて気付いた時には 簡単には戻れない場所に居る って前もこんなこと書いたっけ その穴の方へ動き出した時に感じた違和感は心地よくすらなっていたりもうそこまで来ている

Work hard

ちょうど一年前の今日 大きな怪我をして少しの間 入院して手術することになったむかしから大きい怪我をすると痛くて辛いより 精神的ショックの方が大きい体に支えられている精神 精神に支えられている体ふたつがいいバランスを保って生きている それまでは精…

Kanade

Raise your flag The only ONEDon't look back, Don't let me downRushing up to the rising sunNothing but the heart of gold Aimer / ONE

Leave behind

早いもので もう10月何となく まだ また暑くなるような気がしてた毎年この季節はこの感覚になる夏を引きずったまま いつの間にか秋になっている 「今」を見失わないよう 季節を重ねることは意外と難しい いつの間にか 人生自体が見失った時間の積み重ねにな…

Sora

憧れの場所 戦場という真実コワい顔ばかりなのオブジェみたいに高層ビル囲む木が「仕方ない」って笑った飛び出したあの街は あったかい記憶のままかなぁ singer ; thyme / fly away

Tear

このブログを始めた頃は結構時間があって考えていること 思うこと推敲した時間を経て書くことができていたけどいつからかどんどん仕事が詰まってきてさまざまな理由から断ることも出来なくなって 考えていることや 感じていること好きなもの 好きなこと自分…

Gaia

ダリア 駆け抜けるまで消えないよメリア わたしが大切なのは変わらないオーブ ごめんなさい なにもできなかったライア 先に進む光がある ゴッド 僕に できることは ガイア 力になれる

Two of us

金木犀の匂い 高い空 澄んだ空気どこまでも ずっと歩いていたくなる季節 おっと 仕事に向かっていたのを忘れていた 感じるセンサーの開いた自分と思考するモードの自分がいつも近くにあるように お互いを手繰り寄せている