Always said

「それを言ったら 身も蓋もないじゃん」 …「身も蓋もないこと」は何で言ったらダメなの? この世界では 暗黙の了解ですか? 何かを定常状態に保つために? それは… そこまでして保つ価値があるものなのか

Murder

言葉だけのひとは苦手だ行動も結局は自分の利益に帰着するようになってる 一番厄介なのが 自分がそれに気付いてないひと確信犯の方が話が通じるという不可思議な事実 善人ほどの悪人はいない

Runner

いつのまに こんなところまで来たんだろう あれ? そういえば あれはどこにいったんだろう大事にしていたあのハサミはどこにいったんだろう大切にしまっていたあの宝石はどこにいったんだろうあの鏡は あの傘はどこにいったんだろうあのスニーカーは あの指…

18go

台風がもう少し足踏みしてくれたら休みになったのになぁ惜しい!! あと数時間ズレてれば!! 台風一過の夕暮れ とぼとぼ。

Night with impressive colors

ぽつねんと輝く街灯を 自分と重ねてしまう夜へ死にたいと強く願ったんだ 君の感性は嘘をついたこの街もいつか変わっていく自分と重ねてしまう夜へ二度とない過去を振り返って中指を立てて前を向いた 極彩色の夜へ / climbgrow

Sand

ここに残る粉々に砕けた蒼い碑石 還りたい記憶握りしめて明日を探すよこれしか もう あの時のものはないからたくさんの 雨 と 風 を受けて学んだことは 僕のベクトルに生かす死んだ砂になりたくはないから

Southern cross

ジョバンニ 「僕たち二人きりになったね。 …ねえ このままどこまでも一緒にいこう? そうだよ ぼくはどこまでも君と一緒だ!」カムパネルラ 「…うん。僕だってそうだ…。」ジョバンニ 「けれども 僕ら どこへいくんだろう??」カムパネルラ 「僕 わからない…

Niwaka

どこを基準に正しさを信じればいいのかわたしは 激情が押し寄せてもひとを殺したこと、殺傷したことはないそれだけで 十分なんじゃなかろうかわたしは 自分以外の人の感じる痛みは分からない他人の いたみ が分からなくても自分がされていやなことを しない…

Toy

合わせなくてよかったと思った合わせていたら自分を見失っていたと思うでも流れは その共通理解がさも当たり前かのように作られていた僕は 僕を失わないために 歩く

Radical

The thought, what is called " commom sence" usually prevents me from "being free"Family people and closer friends say about"ordinary behavior " I don't think they are ordinary or gentle.They have been deprived of many Diamondswhile they sp…

Crying sky

生きていたいと思わせて なんでもいいから灰色の空の下 突然の雨に打たれてる 存在価値のない僕らを 雨が差してる汚れた心が痛いのはあなたが生きている証だろう song 雨 / by カフカ より

Beyond the times

エトセトラ 「例外は」「まぁ~、基本はそうなんですが、そうならない時 もありますね。」 「そんな中途半端なものなら 外に発信するなよ」未熟な部分を受け入れてくれる人達に甘えている

Sheep

「あ、どうも、ひつじ雲です✋」と 声が聞こえそうな 空資料集に載ってそうな "いわゆる" ひつじ雲初めて肉眼で見た気がする けどでも もしかしたら 子供の頃学校帰りや校庭で何度も見たことがあったのに忘れてしまったのかもしれない

Kawaita hana

夜の路地 曲がりざわめく街君に借りた うたを 聴きながら歩く何度でも電話して 声だけで元気になるんだ 「星にひとつだけ 願いをこめて君に送るよ」 そっと夏の匂い 明日に逃げてゆく手を伸ばせば いつだって君がいて風が騒ぎ ぼくは愛を口ずさむ夢を抱え込…

Circulation

なんだか不安定 …そわそわ…太陽フレアのせいかなけっこう天候や気圧によって身体と精神の状態が敏感に変わる……ということに 最近やっと気付いた 地球も 身体も 隣の人も 総て含めた循環

River

その年の年明け 祖父の見舞いに行った それまで祖父は わたしがお土産にあげたものを翌日 淡々と焼却炉で燃やしていたりするなんとも不思議なひとだった 見舞いに行ったときは 癌で衰弱して元気な頃 毎朝庭掃除していた前の祖父とは違ったノックして病室に入…

Are u ready ?

自分が消えても 残ってほしいものがあるそれは自分の価値とそれの価値を比較した結論ではなくてそのまま あるがまま在ってくれたら私は嬉しい守りたいものが あるとすれば もしかしたら 結局 護ってるのは自分自身で自己満足かも知れないけど 思う理由はない

Lines on my…

あるひとが手相をみてくれた「働くのは好きじゃない」「お金は無い けど 困らない」「人に恵まれる」「幸せが流れ出ていってしまう手ではない」ウーン。。外れてはいない。。悪いことを言わなかったのが逆に気になる。。 でも 手相はどんどん変わっていくも…

Z

「そうしたら 初めのが動かなくなりますよ。」「いいんだよ別に、採算がとれれば。初めのひとつくらい壊れても次があるから。」「分かりました。」 何だよその発想。すこし怒りが。

Memorial

記憶と進化メモリアル。

Kokoro

「助けられて生きている」 また 実感した昨日みんな なんであんな優しいんだろうたまに 怒りや不機嫌を当たってくるときはあってもみんな 根が ほんとうに優しい あのクリアな空みたいに

Misty woman

もし みんな感じて生きてるとしたら 凄い 何をしていてもそれを斜め上から観察している自分が居る教室で授業を受けていても 運動会の総練習でも テスト 受験 恋愛 友情 確執 和解 馴れ合い不審 慣れ 惰性 意志 立ち上がる気持ちつもりはないが いずれもし家…

Miyavi

小さい頃は信じてたあの空 この手が伸ばせば 届くと途切れた波の音 ゆっくりと息を吐くあたしがずっと 追いかけてきた 大きな貴方は追い越す長い影 下を向き見つめてたあんなにも殺したいほど愛したひとはいない 貴方は言いました 溺れるあたしを見て「叶わ…

Particle

基本いつも 行動の基準は効率で決まる感情的に悩むことが 日常生活の効率を促進したことなどないのになんで悩むんだろうそれは昔から わたしが嫌な 自分の不穏因子

Heat

未熟なヒート。 眠い。。。

Stardust

快晴昨日までの積算物はさておきさぁて 今日も仕事頑張りますか

Gray page

このところは最悪もいいとこ落ちたペンさえ拾えないなにもできない する意味が分からなくて例えば 机から 鞄から 貴重品が落ちたりしてそれを拾ってもとの位置に戻したり取り戻す意味が分からなくて 置き去りで構わないなんか変なんだ 変だと思えてるうちは…

Whole the whole

立ち込める色で また今日の始まりは来てしまった昨日や一昨日を乗り越えてないまま今日も一日乗りきれるかな乗りきるというより 過ぎるだけか自分が何かを変える以上に自分は七色の世界に包括されている

Kamen

女性特有のしゃべり方はどうも苦手だ「~ですぅ。」「はい、大変申し訳ございませんでしたあ」あなたの気持ちによりそってるよほんとうにたいへんだったよね の共感を演じてる感がすけすけで気持ち悪いのだやるならもっとうまくやってくれ …そんなんで絆築こ…

Just memory

憶い出せなくなり 失くなったと思った記憶が酔ったときや寝起き はたまた移動中の一瞬に甦るときがある 脳科学は今 自分がそれに興味を持っていた頃に比べまるで違う分野になったかの様に発展しているでしょうが昔 僕が興味を持って読み漁った本に書いてあっ…

Accept the heart

そのひとは いつも最後に何かくれる先日は仕事が予定外に中断になり突然「じゃ、あとはお茶でいいかな?」となり早く終わったならいっそ帰りたかったが「あァ、はい!」 的な流れで…そわそわ…貰うことに 罪悪感と申し訳なさが毎回去来…もしなにかご馳走にな…

Time traveler

優しい雨にうたれ 緑がよみがえるようにラララ涙のあとにはいつも君が そばにいて生きる喜び 教えてくれた 教えてくれた 時の旅人 より 転調後の歌詞と晴れた音感が好き

Re;

また逃げ出そうとしてる…いや でも……よく考えたら 逃げるのって 放棄するのってそんなに悪いことだろうか悪いことだと思って今まで継続を優先してきたけどわたしが私の想いや気持ちを大事しないで誰が大事にするんだろうそもそも 自分を優先するために辞める…

Wind

風に溶ける 空気に舞う愛したい空を描く 雨に奮う愛したい大地を撫でる 草木に耳を近付ける愛したい雨を計る 風を計る 滞りはなくなる愛したい から 愛している になる

I have the wish to return

一回くらいやんなくたって変わんないけどねあくせく同じ時間に同じ事をする決まりを恐々として守らなくてもばかばかしい帳尻合わせればいいんだからひとつひとつにそんなに執着しなくていいじゃん効率悪いし合理的でもない結局 生き生き生きてるようにやりが…

Right

臨界点を越えると躊躇いもなくすぐに投げ出してしまう癖がある自分のしたことで失った信頼に決着を付ける日だったいっそ切ってくれ シバいてくれと思っていたが思いの外以前までの仕事の継続と 日程の増加が要求だった「もういいや、何もなくなって休みにな…

Er

撫でたら壊れてしまったさすったら崩れてしまったそうしたかったんじゃないんだ力加減が分からなかったんだ ごめんね

Go man

感じるこころ 分かるこころ は無いほうが楽先回りして誰も傷つかないように気を遣ったり焦ったり頼まれてる訳でもないのに代償を求めることはないけど疲れるのだ見えてしまうと放っておくことができない 傲慢な文だな

Kageri

Tuki ga miteiru.The sensitive emotion has gone away.Tuki ha miteiru.

Ayakashi

辞めたいものは辞める断る勇気与え続けるのが優しさではない優しさのなかには自分の幸せも入っている僕が最も苦手で避けること でもする必要がある「断ること」 The latest pleasure is always next to me,but i hardly notice existence of the things at a…

Autumn

空気 空の高さ 匂い 秋を感じる澄んで 透明にみえる

No

世界の壁は厚くて 僕が叩いたところで習った色を纏った総てのものに掻き消されるか習った色を頼り尽くすものが削り出すだろうひとは「そう」じゃない場所には不安で居れない故 もとの価値観と安定感を求める No.

Gift

Yes i am, Yes i amYes i am a humanNo i can't, No i can'tI can't lose the moments 人が人と向き合うことひとりだけじゃやりきれないだけど歩くスピードさえ違う 向きも夢も思いも与えられたギフトさえもお互いのために使いきれない あらゆる夢あらゆる壁…

Fireworks

清々することなんて何もないけど今日も空が綺麗だなぁ 僕の食べた物 全てがきっと生への対価だ今更な僕はヨダカにさえもなれやしない 朝焼けた色 空を舞って何を願うかなんて愚問だ大人になって忘れていた君を映す目が邪魔だ ヨルシカ /「靴の花火」より

Past

蒼く感情の消えた街に毎日生きてどこまでも細かい粒子になって心を忘れる繋がっていたときの記憶が郷愁であり障壁である進むことを決めたら全ての過去は 過去でしかない大切だったもの 大事だったひともの こと ひと すべて いまは過ぎ去った 進むときに も…

I love you, but you don't …

何も出来なくて 何の突出した能力がなくても存在してるだけで大事にされる人がいる反面で殆んどのことができても親にも相手にされない人が居る現状はなんだろう嘘だ 何か理由があるに違いない

Sharp

ガラスのように透明な世界に行けるとおもっていた傷つけることや 傷をつけることが ない世界で逆に傷つける世界があることを知って大人になったような 汚れたような気分になって勝手に困って そんなの持ち出さなくてもいいじゃないか PURE

Reflection

自分が書くとどうしても暗い色になってしまう形をポジティブにキレイに水面に反射する朝陽みたいに伝えるって すごい伝えたい根底や概念は同じようなものでもそのひとの人間力で 織り成す世界が変わる 心が美しい

Last

別れ際の最後の言葉 虚しいほどあっけなくて「頑張ってね」って もう 他人みたいにさ置いてかないで 抱きしめさせて「ありがとう」じゃ終われないよさよならさえ 言えなかった By ; Honey L Days Song ; 思い出にできないって思い知らされてんだ 銀色スカイ。

There

愛を伝えられる場所まで