Man and woman

Chage and Askaさんより

どうしても良くて再び転載

タイアップをテレビで聴いていた頃を思い出す



Sky and Land Black and White Dream and Real

傾きあいたい Man and Woman

Right and Left Lie and Truth Night and Day

愛に近づくMan and Woman
f:id:integralrays:20170416051115j:plain
男性と女性は協力して何かを成し遂げることが

本当にできるのでしょうか

そこに 明確でなくとも

漠然とでも何かの答えを見い出している人は

結婚したり子供を作るのだろう

僕は全く回答できないから選択しない

孤独でも自分に嘘をつくよりましだ

何ひとつ返ってこなくても

存在が 誰の目にも映らなかったとしても

どこにも 帰る場所が無くても

誰かとの唯一の絆がなくても

もう 安心する場所が何処にも無くなったとしても

どこまで与えることができるだろうか

退廃的でない模索は 生きる限りポジティブに続く

Remember

バイトまでは20分しか無いけど

彼女は研究の点検に行けない状況なのだ

夕闇のなか様々な機械のスイッチを言われた通りに

押して

自分は 五時からはバイトだから急がないと!!

そんな感じだったな当時。




消えないで欲しかった彼女




真剣な人は消えて

真剣でない人はうまく生き続けているように見える
f:id:integralrays:20170416034703j:plain
会いたい   叶いはしない 会いたい

From Germanism

f:id:integralrays:20170416000742j:plain
…は どうなっていくのでしょうか



割れ物を包む為や汁物が滲み出さないように

スーパーのサッカー台に置いてあった新聞紙の

切れ端の見出しがふと気になって

包むものも無いのに貰ってきてしまった

興味深い記事でした


切れ端なんで記事が途中で終わる 知識欲への拷問笑

Soul

一歩踏み外したら絶体絶命の橋 は避ける

ことを重ねたくない

こころに尋ねて それが必要なら ちゃんと選択する



本気で  自分を生きる



倒れたら 起き上がればいい

橋が壊れて 落ちたら 這い上がればいい

右腕と左足が折れても

使える腕と足はまだ残っている

左腕と右足で立ち上がれる
f:id:integralrays:20170415061030j:plain

Strictly

嫌だった

中途半端な信念や核心は 認めない

やる気なら本気でやれたはずだ

端的にそれだけだ


甘い

甘えるな

選択する意志が甘いのだ

まだできる 立ち上がれる 走れる

傷だらけでかまわない 滑稽でかまわない

優しさなんていらない それでも触れると流れる涙
f:id:integralrays:20170414064431j:plain
屈強や逆境でこそ 変化の意味はある

変わるときに痛いのは当たり前である

Always to the new world

From
f:id:integralrays:20170414045342j:plain
To
f:id:integralrays:20170414045404j:plain
Moonlight and Daylight

Toward the new day. So beautiful and divine.

Pessimistic

行って帰ってくることで採算はゼロだった

知識を与えて帰路に着くだけの話だった

勿論 先方はそんなことは全く知らない

だから 更に 要望を伝えてくる

困ったな 本当に困った

相手は 採算が無くても動く人など居るはず無い

という 定説のもと生きているのだ



世知辛い

ひとことで言えば"error"でしかない
f:id:integralrays:20170414035449j:plain
それでも 愛を 探すよ

Ray

僕は とても好き 言葉 旋律

ASKAさんの才能を尊敬します



Sky and Land Black and White Dream and Real

傾きあいたい Man and Woman

Right and Left Lie and Truth Night and Day

愛に近づく Man and Woman



CHAGEASKA Man and Woman
f:id:integralrays:20170414022522j:plain

Edge

深淵の縁 

そこには

総ての 危うさ 迷い 躊躇 勇気 決断 意志

が置き去りにされている

拾い集めることもできるし 通りすぎることも

ピエロのように 綱渡りして道化するだけ もできる
f:id:integralrays:20170414013157j:plain
地平線から迫り来る紅を受け入れたい

Girl

君は何も望まないから

僕の胸は 氷の様に軋んでいる 音を立てる

このまま この時間に取り残されたいね

愛ならどこにあってもいい

言葉のなかにでも 涙のなかにでも

ときに僕を疑いながら 優しく壊れるgirl



転載 aska ; girl
f:id:integralrays:20170413074110j:plain

Get over

うまくいっていない どん詰まりか

ここへきてこうなるとは

一番は モチベーションが下がってしまっていること

こころの畑に 手入れが行き届いていない

こんなの 大人とはいえないな

エンジンかけて再出発

投げ出せることじゃないのだから Responsibility



今日は出陣当日 どう乗り越えるか 向き合うか

逃げるな自分 力を余すな自分
f:id:integralrays:20170413053753j:plain
「克己 連帯 探求」

育った小学校の 学校理念を 思い出す

Divided

中学生になったころ

自分の身体が どんどん変わっていくのが嫌だった

精神だけは 何とか抗っていた

どちらかに振り分けられて 道が決まっていくのに

窮屈さを感じていた


成長期が遅かったのも その精神のせいだったかも

同性の子たちが 身長の伸びが止まった頃に

自分は突然伸びだして

真ん中より少し後ろだった背の順が

中学終わりには後ろから2番目になっていた

つまり

全校朝会に遅刻しても余り目立たない これ重要。

結局20歳頃まで伸びていた



いまジャージを着て外を歩いていると

友人は「遠目には性別も年齢も分からない」らしい

いや そこまでではないだろ と思うが

何か ぼんやりしている存在がいい
f:id:integralrays:20170413050130j:plain

Hand

最近になってです

ぼくは自分の手が好きになりました

今まで無下に扱ってきてごめんなさい

右手の指には 無下に扱った擦り傷が残っています

左手の中指は 小学2年の時の突き指で

第一関節から曲がっています  ………指に歴史あり

折角もらった からだ 体

大切にしよう
f:id:integralrays:20170412120539j:plain
お母さん ありがとう。

Rely on

「頼ってくれないから あなたには
 優しくできない。」

あれは どういう意味だったのだろう

何年も前に聞いた言葉が私を悩ませることがある

その方は わたしを好きだったのだろうか

いや うわべはそうでも本質的には違うだろうな

その方は 誰かに頼られて それに応えることを

生き甲斐として生きていたんだろうか

その形が満たされないから

私に不満を抱いたのだろうか

……悶々……

今更 考えても仕方ないことなのに。

…鬱。。
f:id:integralrays:20170412100630j:plain
風が強い

Can not

察知できなくて 助けになれない

感知できない自分に 無力感

何でこうまで私は 人のことが分からないのだろう

ダメです

助けてもらうばかりで 助けになれない未熟

方向性を間違えないよう 精進します
f:id:integralrays:20170412023858j:plain
意志を握る手